Vana'daily

Vana'diel 一人旅の日々.ばなでいり.

ミッション

アルタナミッション3「ケット・シー、馳せる」/星唄ミッション2-14「暗中模索」2-15「流浪の旅」

この感じ・・・誰かに似てる・・・と思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その15

カッコいい!と思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その14

散々だ・・・と嘆くのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その13

この感覚が懐かしい・・・と思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その12

もうやりたくない!と切に思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その11

波が来た!と思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その10

風光明媚な場所なのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その9/踊り子取得クエスト「プレリュード」

こう言う展開ムッチャ好きと思うのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その8

新米見習い兵には判らないことだらけなのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その7

なし崩しに物語が進むのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その6/学者取得クエスト「魔道大典グリモア」その2

随分と様変わりしているのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その5

戦時の雰囲気なのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その4

実は大変な事になっているのでは・・・?と今頃気づくのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その3/学者取得クエスト「魔道大典グリモア」

美しい!と再認するのだった。

アルタナミッション2「はじまりの刻」その2

まじやばくない?と思うのだった。

アルタナミッション1「忘らるる口」/2「はじまりの刻」

え?これやばくない?と思うのだった。

バストゥークミッション9-2「双刃の邂逅」その2

大団円の余韻に浸るのだった。

バストゥークミッション9-2「双刃の邂逅」

すべての業を背負う者、それが暗黒騎士なのだった。

バストゥークミッション9-1「最後の幻想」

友との一つの物語が終わり、新たな物語が始まるのだった。

バストゥークミッション8-2「その記憶を紡ぐ者」

自分の記憶力に自分で驚くのだった。

バストゥークミッション8-1「流砂の鎖」

謎は深まった!!としか言いようがないのだった。

バストゥークミッション7-2「 それぞれの行方」

え?誰!?と思うのだった。

バストゥークミッション7-1「完成品のイメージ」

ちょっと酷過ぎない!?と思うのだった。

バストゥークミッション6-2「海賊たちの唄」

うぇええぃぃいい!と叫ぶのだった。

バストゥークミッション6-1「語り部現る!?」

今回は勘が冴えてる!とニンマリするのだった。

バストゥークミッション5-2「ザルカバードに眠る真実」

いつ見ても悲しい話なのだった。

バストゥークミッション5-1「闇、再び」

少しずつ人間関係が明らかになるのだった。

バストゥークミッション4「魔晶石を奪え」

あっという間の魔晶石ミッションなのだった。

バストゥークミッション3-2「忘れられた鉱山にて」

目的がいまいち分からないのだった。

バストゥークミッション3-1「 四銃士」

オシドリ夫婦と言ったら怒られそうなのだった。